八郎潟釣果情報ブログ

西部釣果情報 思いのほか下がら無い水温。

2017-09-28 12:35:43

朝晩の冷え込みと、冷たい雨。

STCブログ写真 2017/09/28

そんな天候ですが、思いのほか水温は横々で22度前後で推移しております。

もう少し水温が下がって、水質が変わってくると展開が変わってきそうですが、相変わらずサイズアップが難しい感じです。

 

自分は西岸の軽いジグ撃ちがマイブーム!

STCブログ写真 2017/09/28

30前後のバスが多いですが、5本に1本くらいの感じで良いサイズが混ざってくれます!

 

沖をメインにしていた高橋さんは・・・

STCブログ写真 2017/09/28

ここに来てイマイチバイトが遠くなったそうで、シャローに切り替えて釣っていらっっしゃいました!フォールベイトのダートアクション!という高橋さんお得意の釣りが炸裂したそうです!

 

佐藤さんは・・・

STCブログ写真 2017/09/28

一段下のクランクベイト、スピナーベイト!

タイミングありきの釣りなようですが、はまると良いバスが釣れますね!

 

久々の西部ご来店!遠藤さんは・・・

STCブログ写真 2017/09/28

ドシャローのエビゴリパターンだったそうで、パッと来てパッと釣っていらっしゃいました!鯉が多いエリアは◎だそうです!

 

さて、ぼちぼち締めくくり月間に突入ですね!イージーではないだけに、自信を持ってお越しください!とは言いにくい時期ですが、クオリティーの高いピンシャンな良いバスと出会える季節です!是非トライしてみてください!

もうすっかり秋

2017-09-14 09:25:36

すっかりのご無沙汰でした(-_-)

STC裏番長、健康体で日々頑張っております。

さて、近況ですが・・・・

まずは宣伝から

中古艇ページに掲載中のSKEETER SF140

STCブログ写真 2017/09/14

STCブログ写真 2017/09/14

86STCSAIL!ということで税抜き価格 86万円となっております。

仕入れたときは、さんたんたる状態でしたが、磨きに磨きをかけ

ご覧のようにとっても見違える状態になっております。

デッキカーペットも張替え、ステアリングは油圧操舵、

エンジンもギアオイル交換、インペラーポンプ交換、プラグ新品、

キャブレターOH済み。

試し乗りをしましたが、とっても扱いやすい船で、

GPS計測で、最高速88㎞/hとこのクラスではとっても早いと思います。

プロペラを変えセッティングを出せばもう少し速くなりそうです。

また、トレーラーも車検取得可能と至れり尽くせり。

この状態でこの価格の中古艇はそうありません。

この機会に是非、お買い求めください!(^^)!

 

そして、今年から本格的に始めた船体のガラスコーティングメニュー

裏番長の乗用のSKEETERも

加工前は、長年紫外線を浴びゲルコートもこのように真っ白ケッケでしたが、

STCブログ写真 2017/09/14

加工後は、ご覧の通り

STCブログ写真 2017/09/14

ピッカピカです。

施工費は、状態に応じてお見積りします。

 

日本のフィールドで一番球数が多いバスボートの年式は

大体2000年モデルまでです。

既に、10年から20年前のボートが未だに元気に走っていますが、

STCブログ写真 2017/09/14

中には、デッキがブヨブヨになったなと思ったら

このように排水口の周辺が割れてしまっているボートも出てきます。

この中心線はバウからスターンにかけて一直線に排水溝が通っており

作りが薄くなっているボートがほとんどで、この部分が経年劣化、

特に湿気などで下地の板が腐り終にはこのように割れてしまうのです。

こうなったら

STCブログ写真 2017/09/14

このように、FRPで新たに補強してあげればOK

STCブログ写真 2017/09/14

その上にまた、カーペットを張れば何事もなかったように復活です。

先ほども書いたように、現役のボートは年式が古いものが多いですが、

船体を磨いたり、デッキ補修、カーペット張替えなど手をかけてあげれば

新艇に近い状態まで復活するのです。

新艇に乗り換えるにもこの円安の時代では超高額な出費です。

古くてもFRP船は丈夫で、長く使えるもの。

オフシーズンに、リペアをしてみては如何でしょうか?

 

STCブログ写真 2017/09/14

最近はこんな故障も

これはパワートリムモーターのブラシ配線基板、

ブラシに繋がるラインが接点から外れてしまっています。

このモデルは、部品検索してもモーターキットでしか出てきません。

モーターキット¥62,210です。オーナーさんも予算がないとのことで

外れた配線をハンダ付けして修理し、低予算で仕上がりました。

 

最近、NITROの新艇を納艇しましたが、現行のバスボートはやはり装備が違う!

特にロッドストレージのホルダーが良くできています。

しかし、古いモデルのロッドストレージは

ただの物入れでホルダーなど付いていないバスボートがほとんど

とても大事なロッドを入れて荒天、荒波を走行することはできません。

NITROの真似をしてこんなものも作ってみました。

STCブログ写真 2017/09/14

どうです?なかなか上出来でしょ((´∀`))ケラケラ

これで、裏番長のロードランナーも安心(-。-)y-゜゜゜

ご希望のお客様には制作も承りますよ!

 

んで、最近の八郎潟。

もう季節はすっかりと秋です。

一昨日の雨で、馬場目川はどちゃ濁りで水温17℃で全くダメ

早く回復してもらいたいものですが、また、台風18号が向かってきていますので

どうなることやら・・・・

STCブログ写真 2017/09/14

残存湖のバズベイトパターンを検証してきました。

ん~ん、有りですね。50㎝、1,800gドカンと出ました。

そして、ここの処釣果が聞かれない天王ゴミ焼ストレッチへ

STCブログ写真 2017/09/14

シュリルピン6inのネコリグで、1,200gが1本と他子バスが2本。

クランク、スピナベなども巻いてみましたが堅いのは

レイダウンの下でフィネスですかね?

レンタルのお客様も、おおよそ一日5本程度。

昨日は、トリ島と農村広場間、アシ島対岸ポンプから北側のストレッチで、

シャロークランクとバズベイトに好反応だったそうです。

最高は、クランクで1,600g。

これからの秋の季節、バスはしっかりと巻物を追うようになってきたので

かなり楽しめそうです。

残存湖、承水路共に水温は21℃~22℃で、ところどころ漁網が入っていますので

航行時、釣行の際には十分注意してください。

皆様のご来店をお待ちしております。

ではでは、

GOOD FISHING !!

西部釣果情報 ぼちぼち稲刈りな季節。

2017-09-11 15:12:24

晴れたり、雨が降ったり、雷がなったりと安定しない気候が続いております。

STCブログ写真 2017/09/11

朝晩の冷え込みと、冷たい雨ごとに季節は深まり行き、すっかり秋モードの八郎潟。

 

しかし、秋らしく巻物でバコバコという感じではなくやっぱりスローな展開です。

全域で浅く、ターンの影響を受けにくい水が良いようなエリアを見つけると、打撃で結構いい釣りができたりもするようです。

 

そんな状況ですが、高橋さんはマイゲームが炸裂…

STCブログ写真 2017/09/11

浚渫のフットボールで良いバスを揃えていらっしゃいます!パッときて中々釣ることができるバスではないですが、明らかにコンディションがグッドですね!

難しい類のバスですが、狙いに行くのもありですね!

暑かったり寒かったりして、何を着るべきか悩む季節ですが、不適合の服装は著しくやる気を奪う可能性がありますので、荷物は増えてしまい大変ですが、万全の対策を!

 

 

ブログ内検索

最近のエントリー

年月アーカイブ

Link

facebook STCメンバーズ会員募集中 STCの特選中古艇ガーミン

メニュー

web it shop